お知らせ

イベント情報

松竹大谷図書館
2019/3/18更新
閲覧室所蔵資料展示「初世尾上辰之助」展のお知らせ

本年は、昭和62[1987]年3月28日に40歳で逝去した、初代尾上辰之助の三十三回忌にあたります。
2月歌舞伎座では、「初世尾上辰之助三十三回忌追善狂言」として『義経千本桜 すし屋』『暗闇の丑松』『名月八幡祭』が上演され、話題を呼びました。
初代尾上辰之助は二代目尾上松緑の長男で、四代目尾上菊之助(=七代目尾上菊五郎)、六代目市川新之助(=十二代目市川團十郎)と共に昭和40年代前半、“三之助ブーム”で人気を集めた歌舞伎俳優です。口跡に優れ、時代物、世話物、新歌舞伎、歌舞伎十八番ものと役柄は広く、『蘭平物狂』『勧進帳』『菅原伝授手習鑑』など、多くの舞台で観客を魅了しました。また舞踊でも、藤間流家元五代目藤間勘右衛門として活躍しました。

3-4月の展示は、初代尾上辰之助の在りし日の舞台写真を中心に、関連資料を展示いたします。

展示期間:2019年 3/18(月)~ 4/24(水)
展示場所:松竹大谷図書館 閲覧室(ホームページはこちら)

TOP