まちかど展示館 エリア特集

【連載】中央区 銭湯の世界へ

フランス人銭湯大使の 最近銭湯に行きましたか?

かつて日本人の生活に欠かせない場所だった銭湯。 近年数は減っているものの、現在中央区にも9軒あり、人々の憩いの場として今なお地域に根付いています。 そんな銭湯の魅力を世界に向けて発信しているのが、フランス人銭湯大使、ステファニー・コロインさん。
ステファニーさんが中央区の銭湯を訪ね、その良さをたっぷりと紹介します!

フランス人銭湯大使が語る日本の銭湯の魅力

第1回 銭湯には魅力がたくさんあります!

皆さんはどのくらいの頻度で銭湯に行ってますでしょうか? 「毎日行ってるよ!」「私は週3回!」なんていう方は少なくて、「月に1~2回かなぁ」「銭湯なんてずいぶん行ってないな~」という声が多いのではないかと思います。

ちなみに私は週5回・・・笑 私にとって銭湯は、たくさんの魅力が詰まった素敵な場所です。神社やお寺のような宮造りの外観、壁面に描かれた壮大な富士山のペンキ絵、さまざまなモチーフのタイル絵、可愛いのれん、このような古き良き日本の文化を残す銭湯も美しいですし、最近では、現代アートを取り入れたおしゃれな銭湯も増えてきています。

そして銭湯と言えばお湯。 内風呂では考えられない大きな湯船に静かに身を沈めるときの幸福感。中にはお湯が温泉の銭湯もあります。最近では、炭酸泉や水素風呂があるところも。身体の芯から温めることができるので、健康・美容効果も期待できますね。 そして、銭湯は見知らぬ人同士が出会い、情報を伝えあったり、同じ時間を共有する社会的な場でもあります。

このように、魅力あふれる銭湯は、みなさんの周りに、それも意外と近くにあります。
久しぶりに「銭湯」行ってみませんか?
ちょっと行く回数、増やしてみませんか?
ステファニー・コロイン

ステファニー・コロイン銭湯ジャーナリスト/銭湯大使(日本銭湯文化協会公認)

南フランス出身。日本文学に興味を持ち留学で来日した際、初めて銭湯と出会う。
現在は、銭湯文化を世界中に広めるためブログやインスタグラムで銭湯の情報を発信。
日本全国の銭湯を巡り、テレビやラジオの出演も行う。これまでに行った銭湯は750軒以上。
昨年秋『銭湯は、小さな美術館』(啓文社書房)を出版。
WEB:dokodemosento.com Instagram:@_stephaniemelanie

【月島エリア編】

店主の銭湯愛に満ちた「日の出湯」

 月島駅から佃に向かって歩くこと4分。鮮やかな朱色の欄干の「佃小橋」を渡ってすぐに、大きな煙突が目立つ銭湯「日の出湯」があります。この界隈は、佃煮屋さんや昔ながらの駄菓子屋さんなど昭和の風情が色濃く残る町。
 そんな佃で昭和9年から銭湯を営むのは、二代目の大脇良子さんと三代目で息子の広仲さん。昔は宮造りの立派な木造建築だったそうですが、近代的な考えを持つ方だった初代が、昭和40年代に1階が銭湯、2階以上がマンションという建物に変えたのだとか。
 入り口を入ると、男女ともに浴室はコンパクトな造りですが、驚いたのは床のタイルの白さ!タイルの目地まで白くて、長い年月、丁寧に手入れされてきたことが分かります。
 実はこの日の出湯、今まで年中無休で営業されてきました。「77年間病気ひとつせずに、雨の日も、雪の日も、お風呂を沸かし続けてきました。私は生まれた時から風呂屋の娘。だから、銭湯をやらないと寂しくてしょうがなくなっちゃうの。それくらい銭湯が大好きなんです。気力がある限りは休まずやりたいけど、それも今年いっぱいかな?今は息子がやっているし、時代も変わってきていますからね。」
 そう話す良子さんの目はとても優しく、銭湯への愛の深さを感じました。あなたも佃や月島散策の後、ここでさっぱりと汗を流して行きませんか?

文・写真/ステファニー・コロイン

日の出湯

◎住所/中央区佃1-6-7
◎TEL/03-3532-1629
◎営業時間/15:00~24:00 
無休
◎交通/有楽町線・都営大江戸線
月島駅6番出口から徒歩4分
http://www.268chuou.com/list/detail07.php

月島エリアの銭湯はほかにも

月島温泉

浴槽・シャワー・カラン全てに軟水を使用しています。白湯、薬湯、乾式サウナ、水風呂もあります。
◎住所/中央区月島3-4-5-2F
◎TEL/03-3531-1126
◎営業時間/【平日】14:30~23:30
【土・日・祭日】12:00~23:30
無休
◎交通/有楽町線・都営大江戸線
月島駅7番出口から徒歩6分

勝どき湯

サウナ、水風呂、ジェットバス、バイブラ風呂。浴槽が大きくゆったり入浴でき、マラソンをする方も多く利用されています。コインランドリーもあり、入浴中に洗濯が終わります。
◎住所/中央区勝どき3-9-7
◎TEL/03-5560-1019
◎営業時間/15:30~23:00
日曜定休
◎交通/都営大江戸線
勝どき駅A4番b出口から徒歩5分

TOP