お知らせ

イベント情報

松竹大谷図書館
2017/6/30更新
閲覧室所蔵資料展示「時代劇スター 萬屋錦之介」展のお知らせ

7月-8月の閲覧室展示は、本年没後20年を迎える「時代劇スター 萬屋錦之介」展です。
歌舞伎の名女形三代目中村時蔵の四男として生まれた萬屋錦之介は、時代劇のスターとして活躍した、日本映画全盛期を代表する映画俳優です。1954年に映画デビュー、同年『新諸国物語 笛吹童子』が公開されると、映画が娯楽の中心だった当時、瞬く間に「錦ちゃんブーム」を巻き起こしました。また、1966年にはテレビにも進出、1973年放映の『子連れ狼』は高視聴率を獲得するなど、第一線で活躍します。一方で、毎年6月に歌舞伎座での自身の公演が恒例になるなど、舞台俳優としても活躍しました。

今回は、演劇・映画の両分野に亘って活躍した萬屋錦之介の、歌舞伎俳優時代の貴重なスチール写真や、美少年振りが凛々しい映画デビュー作、数々の名舞台のスチール写真など、多彩な所蔵資料をご紹介します。

展示期間:6/30(金)~ 8/15(火)
展示場所:松竹大谷図書館 閲覧室(ホームページはこちら)

TOP